スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィオラートのアトリエ

アトリエシリーズの中で1,2を争うほどのいい出来だと思います。(あくまで個人感想)

全クリしたわけではないけれど(ボスが倒せないから)、何度やっても飽きない面白さがあります。

ヴィオラートという少女が主人公です。ヴィオと略して呼びます。

この子には両親と兄がいますが、両親が兄と自分を置いて家を出て行ってしまいます。

その理由は、村の過疎化にありました。

両親は、当然二人を連れて行こうとしたのですが、2人は猛反対。
結局、2人は村に残ることになったのでした。

しかし、両親の言う期限は3年。3年以内に村が発展し、まだ作っていないお店が大きくなっていなかったら無理やり連れて行く、という約束をさせられたのです。

ですが、なぜかヴィオラートは自信たっぷり。

「大丈夫だよ!錬金術があれば!」

どうやら、旅人に錬金術というものを教わり、それで村興しが出来ると信じ込んでいるようです。

なんやかんやで、結局兄と二人残ったヴィオ。いきなり何をしたらいいのか戸惑ったり、貧乏なので先立つものが無く、不便な環境の中からスタートしましたが、明るくたくましく生きていくヴィオの姿に、心打たれる物があります。(^_^;)

他にも個性的なキャラクターが出て、色々とヴィオを助けてくれます。
そうやって、どんどんたくましく育っていくのです。

結果は、色々ありますが、私が何も考えなしにやると、必ず先生になります。錬金術レベルを上げすぎるんですね。

その辺の加減が難しいんですよね。攻略本、どっかいったし。(-_-;)

パソコンでちょっと調べてみようかな♪


ヴィオラートのアトリエ ~グラムナートの錬金術師2~ ガストベストプライスヴィオラートのアトリエ ~グラムナートの錬金術師2~ ガストベストプライス
(2004/07/08)
PlayStation2

商品詳細を見る
スポンサーサイト

流行り神2

ひさしぶりに流行神2をやってみた。

何となく内容は覚えているのだが、やっぱり久しぶりなので新鮮味が会って面白い。

私は、このゲームの良さは、キャラクターにあると思う。
特に小暮警部と犬童蘭子警部補は、欠かせない存在だ。
道明寺も気になるところだな

まあ、主人公のお兄さん、霧崎先生やオカルト否定の人見先生。

このゲームから登場する賀茂泉かごめ。

どのキャラも、面白い人ばかりで、それらのキャラクターがこのゲームを引き立てているのは間違いない。

でも、もちろんシナリオもバッチリ!

ネタバレは控えるが、主人公と高校の同級生が出てきて、それが初恋の人だったりして、イロイロ不可解な事件が起きたりする。

例によって小暮さんが霊感を働かせる。

「この家には何かある・・・」

ここまで!

以上、短いネタバレでした。(笑)





流行り神2 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル The Best Price流行り神2 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル The Best Price
(2009/07/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

リリーのアトリエ・付け足し

今日は6月18日。
マリー、エリー、リリーのアトリエを経験されている方はご存じだと思いますが、この3つのゲームではこの日は特別な日なんです。

それは、「日食」。
そして、「ドンケルハイトが採取できる日」。

分かる人にしか分からない内容ですね。(^_^;)

実は、今日リリーのアトリエをプレイする時の台詞が、独特のものになっているんですね。

持っている方は、ぜひ聞いていただきたいと思います。(^^)




リリーのアトリエ‐ザールブルグの錬金術士3 公式パーフェクトガイドリリーのアトリエ‐ザールブルグの錬金術士3 公式パーフェクトガイド
(2001/07)
ファミ通書籍編集部

商品詳細を見る

リリーのアトリエ

リリーのアトリエ、やってみました。

実は今まで何度もやっているのですが、なかなか違うエンディングにならなかったので飽きていたゲームです。(^_^;)

今回は、攻略本を見ながらテオとのラブラブ度を上げてエンディングを見たらどうなるかを見てみました。

ていうか、今まで何度もやったんですが、何でかできなかったんです。
何が足りなかったんですかねェ・・・?

というわけで、今日やっと念願のテオラブラブエンド達成!おめでとう私!!!パチパチ

次の目標は、「妖精さんアカデミー」です。
これは、虹妖精というものを7人作らなけらばなりません。
これも、虹妖精自体見たことがない私にはかなりハードルが高いんですが、エンディング的には優先度も高く、どうも比較的簡単なエンディングのようです。(涙)

今度はコレ!頑張るぞーー!おーーーーー!


リリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士3~リリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士3~
(2001/06/21)
PlayStation2

商品詳細を見る
面白いです。他のアトリエシリーズを1つでも持っているなら、基本であるこのゲームは絶対に買いだと思います。

ヘルミーナとクルス

知る人ぞ知る、アトリエシリーズのおまけ的要素の強い育成シミュレーションです。

基本的に、ヘルミーナという人物は、変人で恐ろしい、という印象を持たれています。

ですが、さすがに子供の頃は、普通の可愛い子供だったのです。

ただ、天才の血が騒ぎ、普通でない事をしてしまいました。

それが、クルスこと「ホムンクルス」の作成だったのです。

そのせいでどうなるかという事には頭が回らないのは子供らしいなと感じます。

だけど、たったの20日しか持たない命。それを知らずにつくったヘルミーナ。

やっと本当の家族になれた、大切な人(?)だと気付いたのに・・・

ヘルミーナは、クルスに精一杯の愛情を注ぎます。
街の人たちの協力も得て、クルスはどんどん成長していきます。

そうやって、成長が著しければ著しいほど、愛しさが募るヘルミーナ。
プレイヤーである私も、感情移入しやすかったです。(カワイイし)

一応3回クリアしたんですが、1回目と3回目は、「どこか遠い空の下で」、2回目は「哀しみとともに伝えて行こう」でした。

これ、攻略本なしに他のエンディング見るのは無理かもしれませんね。(私は見ちゃった)

いくつかのコツがいるようです。

いずれ、ホームページに載せたいと思います。
今はまだ、逆転裁判に精を出したいと思っていますので、そのうちということで・・・(^_^;)

まぁ、育成ゲームとしては、完成度は高いんだけど、クリア時間が短いのが難点かも?
サクサクと薦めたい人にはお勧めですけどね。

あと、リリーのアトリエを知らないのであればやらない方がいいです。
内容がよく解らないと思います。

なんか、今回はレビューになっちゃいましたね。
ただのプレイの感想を書くつもりだったんですが、ゲームの宣伝になっちゃった。

まぁ、それじゃついでだから・・・・・・


ヘルミーナとクロス Amazon



プロフィール

ゲームいのち

Author:ゲームいのち
このブログは、ゲームの感想を書いたブログです。
色々な種類のゲームを持っていますので、楽しく見てやってくださいね^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。