スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイルズクエスト

今日はMurder Clubと並行して、このチャイルズクエストもやってみました。
昔クリアしていなくて、ずっと気になっていたゲームだったんです。
それに、最近知ったのですけど、ここに出てくる3人のアイドルは、本物の芸能人をモデルにしているとか。
そのうちの一人は「いそのきりこ」だそうです。皆さんなら誰だかお分かりですよね?

これを知って、即「買い」だと思いました。(笑)
元々気になっていたゲームだったので、買うことにためらいは感じませんでした。
値段も手ごろだったし。ちょうどよかったです。

このゲームの面白さは、RPGだから敵と戦うんですが、まずその敵というのは普通の人間か、あるいは人外。
まず普通の人間の場合、女子高生だったり、マスコミだったり、普通のおっさんだったり。
そんな人たちが、「世にも恥ずかしい言葉」とか「世界最低の言葉」とかを言ったりするんですよ。
初対面の人間ですよ?フツー、ありえない!ですよね。(笑)

そしてさらにすごいのが、マップ上を歩くのはマネージャー(プレイヤー)と3人のアイドルの4人で歩くのですが、実際に戦うのはマネージャー一人。攻撃を受けるのもマネージャー一人、という凄まじさ。

「この3人、何しについて来てるの?」

と言いたくなる状況です。

しかもただ着いて来ているだけならまだしも、マネージャーの足を散々引っ張るんですよ。

急に催したりするんです。催すと、前もって購入しておいた『かみおむつ』をあてがってやらないといけません。
あるいはトイレに連れて行かないといけません。
そして、紙おむつもなくトイレにも早く連れて行かないと『不満度』がどんどん上がり、

ドッカーンッ!

となるわけですよ。
そして、石井光三ビルの地下室に閉じこもっちゃうんです。
地下室には部屋がいっぱいあって、どこに隠れているかわからないから探さなきゃいけないし。

あと、『不満度』も色々曲者です。

最初のうちはレストランで『パンの耳』でも喜んで食べていたけなげな子たちが、
ちょっと売れてくると『こんなのいやー!』とまた不満たらたらになり、
地下室にこもってしまうんですね。

ようするに、自分のレベルはこんなんじゃない!もっといいものをよこせ!と言いたいんでしょう。

私にとっては、足手まといに過ぎないこの3人に対しては、

「やかましい!もっと儲けられるようになってから文句言わんかい!」

と言ってやりたいんですけどね。

まぁでも結構楽しんでゲームやってます。
RPGと言ってもそんなに難しくはないです。初心者向けだと思います。

RPGだから、クリアには時間がかかると思うけど、それもまたよし!と思ってます。
これからどうなるか、楽しみにしていきたいと思います。

ラサール石井のチャイルズクエストラサール石井のチャイルズクエスト
(1989/06/23)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Murder Club2

結局、DS版を無性にやりたくなったのでやってみました。
でも、なぜかクリア率97%で止まってしまいました。

どうしてもその先が進めないのです。
前は簡単にクリアしたのに、なぜ??

よくわからないので仕方ないから、もう一回初めからやることにしました。
だって悔しいんだもん!!!!(涙)

何がだめなんでしょうねえ・・・?
聞き込みの仕方が悪かったのかな?
でも聞き込み率は100だし・・・
よくわからなーい!!!

今度は慎重に行こう。うん。

それにしても、サラ・シールズの美しさには見惚れます。
ファミコン版とはえらい違い。(笑)
私はサラのファンです。(^^)

そのサラが、次のゲームでは死んじゃうんですよね・・・
それも早くやりたいんですけど、こっちが先です!
クリアできない理由も早く知りたい!!!

というわけで、明日もこのゲームをやりたいと思います。

刑事J.B.ハロルドの事件簿 ~殺人倶楽部~刑事J.B.ハロルドの事件簿 ~殺人倶楽部~
(2008/02/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る


グラフィックの美しさを見るだけでも、このゲームの価値はあるのではないでしょうか?
私はすごく好きなんですよね、このゲームのグラフィック。
好みは人それぞれでしょうが、嫌いな人はあまりいないんじゃないかな?と思います。
だって、すごくきれいだから。
それに、一人一人が個性的で、とても楽しいですよ。
このゲームを知らない人は、ぜひ買ってほしいですね。(^^)

Murder Club

J.B.ハロルドのシリーズです。
私はDS版でやったことがあったので多少馴染みがありました。
普通はファミコンから入るのかもしれませんけど、逆ですね。(笑)

コツコツしていけばいずれはクリアできるものですが、なかなか根性がいります。
でもクリアしたときの達成感は何とも言えないものがあります。

ストーリーは、最後に「なるほど!そうだったのか!」と思わせてくれるものだと私は思います。
人の数が多くて、人間関係が複雑に入り組んでいるのがJ.B.シリーズの面白さ。
このゲームも相当楽しませてもらいました。

私はこういうゲームが好きなので、一度クリアしてもしばらくするとまたやりたくなるんですよね。
もちろん人によるとは思いますけど・・・

うちの子たちはこういうゲームが好きではないらしく、

「ようこんなんするなぁ(よくこんなものするなぁ)」

と言われます。(涙)

刑事J.B.ハロルドの事件簿 ~殺人倶楽部~刑事J.B.ハロルドの事件簿 ~殺人倶楽部~
(2008/02/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る


DS版はやっぱり絵がきれいですよね。
私が今回プレイしたのはファミコン版ですが、新しく買うなら断然DSですよね。
(DS版も持っています)
まぁファミコン版もそれはそれで面白かったですけど。

DS版とはグラフィックが全然違うので、ちょっと戸惑ってしまいました。
ファミコン版はサラ・シールズの顔がまったく美しくなくて、ちょっと悲しくなりました。
久々にDS版をやりたくなりました。(笑)


さんまの名探偵

急にファミコンがやりたくなって、ソフトをあさっていたら、これを見つけました。

その名も「さんまの名探偵」!!

でも私一人ではクリアは不可能でした。
かなり難しかったです。(涙)

お世話になったHPをご紹介いたします。

http://www.adventureisland.org/san.html

こちらです。

とても分かりやすくて、あっという間にクリアできました。^^

ところで、このゲームの驚いたのは、ストーリーの順番がかなり違っても進んでいく、ということです。
順番無視で進んでいくので、ある意味リアルにゲームができます。

でもそこがまた落とし穴というか・・・

自分では順番通りに進んでいるはずなのにうまくいかない!!

というアクシデント(?)が起こるのであります。
なぜ詰まってしまうのか、まったくわからないのです。

で、先ほどのHPを見ると、驚くくらいたくさんの見落としをしていたことに気づきました。
これは、攻略を見ないとできませんね、はい。
昔の人はこれをよくクリアできたよなぁ・・・(って私もその昔の人に属しますが(^^;))

でも攻略を見ながらでも、とても面白いゲームですので、もしファミコンを持っているのなら、買いだと思いますよ!

さんまの名探偵さんまの名探偵
(1987/04/02)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


この箱の絵だとあまりいいと思わないんですが、ゲーム内のさんまさんはかわいいですよ!
こんなにかわいかったっけ!?と思うくらいです。
でも、ほかの人たちもそうですが、なんか愛着の湧く顔をしていて、見ているだけでも面白いです。

話し方も本人そのままに再現しているし、それぞれのイメージがくっきり浮かんできます。
今となってはあまり見かけない人もいますが、今はだれでもご存知のあの方もいます。
昔を懐かしむには最適のゲームだと思います。(^^)
プロフィール

ゲームいのち

Author:ゲームいのち
このブログは、ゲームの感想を書いたブログです。
色々な種類のゲームを持っていますので、楽しく見てやってくださいね^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。