FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーディーのアトリエ ~グラムナートの錬金術士~

今日から投稿します、mitotayuです。「みとたゆ」と呼んでください。
うちの家族の年齢順に名前の頭文字を取ったものです。
つまり、うちは4人家族ってわけですね。はい。

という感じで、自己紹介は終わります。^^

今日は、昨日から久しぶりにやり始めた「ユーディーのアトリエ」について書きます。

私、アトリエシリーズ大好きなんですが、特にユーディーとヴィオラートが大好きなんです。
で、やりたいゲームが見つからないとき、ついついやってしまうんですね。はい。

でもさすがにちょっと久しぶりだったので、前のデータを全部消して、1からやってみることにしました。

久しぶりに見たオープニングは、改めて感動でした。
音楽も素晴らしく、何度も聞いていたくなる衝動に駆られました。

が、いつまでもそんなことを言っていたらゲームができないのでしぶしぶ「はじめて」を選択。
今は錬金術レベル、冒険者レベルともに20まで行きました。

今回、私はパートナーとして、ヴィトスとヘルミーナを選びました。
選んだ基準ですが・・・

まず、ヴィトスは単に最初から選べるから。
次に、ヘルミーナは最初に見たとき、

「そういえば、コイツでクリアしてない!エンディングどうなるんだろ!?」

という好奇心からでした。

でも、この組み合わせ、もしかしたら後々選択ミスと思う羽目になるかも!?

ヘルミーナは今、あちこちの町や村で「魔女」と言われ、恐れられています。
理由を聞いてみると、一般人には恐れられても当然!とユーディーが言うのですが、私はそうは思いませんでした。

結構科学的に考えてるんだなぁ、なんて・・・

例えば、川の魚をたくさん捕れるようにならないか、と相談を受けたから、全身がマヒする薬を川に入れ、たくさんの魚がぷかぷかと浮いてきた。

で、最初はみなさん大喜びなんだそうですが(ここが結構不思議)、後から「川の生き物がいなくなった!」と騒ぎになったそうで・・・

麻痺の薬を作って使用するなんて、科学的でしょ?
別に魔法じゃないじゃないですか。ねえ?

それに、町の人の話を聞いて、「人助け」だと思ってやってるのに、「魔女だあ!助けてくれえ!」はないんじゃない?

なんて思いましたね。はい。

ヘルミーナ曰く、「恩知らずな連中ね」だそうですが、私も同感でした。(^^;

ヴィトスのほうは、今なんたら言う借金しておいて逃げた男を探しています。
まだ見つかっていません。見つかったらどうなるんだっけ?ちょっと思い出せません。前に見たはずだけど。

酒場のオジさんたちに聞いているときのヴィトスは、紳士的な感じだけど、うっすらした記憶では、逃げたやつを見つけたときのヴィトスは恐ろしかった記憶が・・・(-。-;

今からゲームをして、ヴィトスが犯人を捕まえるところまでプレイしたいと思います。
結果は次回のブログで。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲームいのち

Author:ゲームいのち
このブログは、ゲームの感想を書いたブログです。
色々な種類のゲームを持っていますので、楽しく見てやってくださいね^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。