FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判 ~蘇る逆転~ 第1話

えっと・・・

実は、マリーのアトリエ、全クリしちゃったんですよ。
で、今さら書く気がうせちゃったので、書くのは止めておきます。すいません。




で、今日は逆手裁判 ~蘇る逆転~です。

このゲーム、メチャクチャハマったんですよ。
当然、シリーズは全部持ってます。

このブログに書かなかったのは、今まであまりにもやりすぎて、新鮮味がなかったからなんです。

でも、久しぶりにやってみたら、やっぱり面白くて、ハマりました。\(^o^)/

というわけで、今日は第1話をお届けします。

では、早速プレイスタート!




●第1話 はじめての逆転

まずオープニング。改めて見ると、音楽といい、結構怖いかもしれませんね。

そして、犯人・・・悪い顔してますねぇ。
いわゆる「悪役ヅラ」ってやつですね。

で、オープニングが終わり、地方裁判所 被告人第2控え室から始まります。

ある、夏の暑い日のことでした・・・




小学校の学級裁判ぐらい緊張している成歩堂 龍一・・・
にっこり笑いながら出てきた所長の綾里 千尋・・・
突然叫びだした被告人の矢張 政志・・・

矢張:「誰が・・・いったい誰が、カノジョを・・・!」

疑われてるのはあなたですよ?

と心の中でツッコミを入れながら次に進む・・・

いたってシンプル、とはいえ立派な殺人事件。
動機が不明だったが、意外な真実が明らかに!



ともあれ、まずは裁判開始。

丸い頭の裁判長・・・
もうすぐ丸くなりそうな頭の亜内検事・・・
トンガリ頭の成歩堂弁護士も配置につき、準備が整いました。

まず、裁判長が、緊張をほぐすために出す質問。
どれを選んでも何とかなるんですが、まぁ一応答えをちょっと。

Q.被告人の名前は?

A.矢張 政志

Q.被害者の名前は?

A.高日 美佳

Q.被害者の死因は・・・?

A.鈍器で殴られた

以上です。いわゆるネタバレは、今のところしないつもりですが、
上記のようなことを書いて欲しくない方がいらっしゃったらぜひメールください。

でもゲーム日記ってどっかネタバレあるよね?フツー・・・(-_-;)

michiyo0630@gol.com へお願いします。

タイトルは、「あなたのメルマガの件について」

でお願いします。

でないとわかりにくいと思うので・・・(^_^;)

ちなみに鈍器は矢張の作った「考える人」。
意外に知識があります、矢張。
「考える人」を選ぶセンスもなかなか。うんうん。

そして、証人に被告人が呼ばれます。

そこで、被告人には衝撃の事実が浮かびました。

なんと、被害者は彼氏がいるのに援交していたというのです!
しかも最近は彼を無視して海外に遊び歩いていた、というのです!

その証拠はパスポート。帰国の日付は死亡の前日、ということです。
つまり、やっぱり遊び歩いていたんだなぁ、ということです。

矢張くん、かわいそ~・・・
「最近彼女に会えない」理由、分かっちゃったんだもんなぁ・・・
仕事だと思ってたのに・・・(TOT)

次に選択肢が出てきます。どっちゃでもいいですが、私は一応・・・

「答えさせない」

を選びました。弁護士としては当然の選択かと思われます。

しかし、この選択も矢張には無駄でした。(やっぱりね)



死んでやる!もう死んでやるぞぉ!
天国で、あの女を問い詰めてやるんだあ!!!



・・・まぁ、そうでしょうね。(-_-;)
普通はそうでしょう。うん。

でも、これでアンタは動機がある、と思われちゃったのよ?
気づこうよ、矢張くん・・・。(涙)

そしてもう一つ、成歩堂が知らなかった事実が発覚!

なんと矢張は、事件当時、彼女の部屋に行っていたというのだ!
矢張はどうすればいいか悩んでいる。さあ、私の選択は!

「正直に答えさせる」

現実的に考えて、これがいいかどうかは分かりませんが、
まぁなんとなくこの方がいいような感じがしたんです。はい。

そして亜内検事に嘘つき呼ばわりされ、挙げ句の果てに

目撃者

までいると言われる始末。

どうする矢張!どうする成歩堂!

つづく・・・・





ってわけではなく(汗)、今回はお話が短いので一気に行ってしまいます。

ということで、山野 星雄登場。

証言によると、山野は新聞勧誘員で、そのころ「仕事」をしていて、
そのとき、若い男がドアから外に出ていくのを見たんだそうです。

見ると、ドアが半開き状態になっています。
誰も締めようとする気配がなかったので、気になって覗いてみると、
血まみれの死体があった・・・ということらしいです。

電話をしようとしたが、その頃停電が起こり、子機は使用できなかったため
警察に電話をするのが遅れてしまったんだそうです。
その子機は、玄関に置かれていた。山野は部屋には入っていないとのこと。

そして、いよいよ尋問。

「時間はハッキリ覚えてます。お昼すぎの、2時でした。」

つきつける:高日 美佳の解剖記録

異議あり!

気持ちい~~~~~い!

って感想は置いといて(汗)、

ここでおかしいことに気づく。
解剖記録のデータでは、死亡推定時刻は4時から5時。
2時のはずがないじゃないか!!!

新たな山野の証言によると、

「死体を見つけたとき、時間が聞こえてきたんでございます。」
「あの音、時報みたいな感じで・・・。たぶん、テレビだったと思います。」
「あ、でも、時報にしては、2時間もズレていたんですよね?」
「たぶん被害者の方は、ビデオを見ていたのではないでしょうか。」
「その音を聞いたから、2時だったと思い込んでしまったんでしょうね。」

とのこと。だが、それもおかしい!

なぜなら、1時から6時まで停電だったのだから、
テレビやラジオがついているはずがないのだ!

だんだん裁判官に怪しまれだした山野 星雄。
焦りながらも次の証言へ。

「現場には、置き時計があったじゃないですか。」
「ほら、犯人が殴るときに使った凶器ですよ。」

これもおかしいですよね。
凶器は置物のはず。なぜこれを時計だと思ったのか!?

そろそろキレだした山野。
そろそろ口調も怪しくなってきた。
ついでに亜内も汗ダラダラ。

亜内いわく、これが時計であることは間違いない。
見た感じは時計に見えないし、事件に関係ないと思ったから
そのまま置物として提出した、とのこと。

山野の証言に問題はもうないか?

選択肢:まだある

凶器が置き時計だとなぜわかったのだ!?
見ただけではわからない。手に取ってみないと分からない。
だが証人は部屋にも入っていないという。

なぜ証人が時計のことを知っていたか?

選択肢:事件当日、部屋に入ったから

山野追い詰められて




「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!」




成歩堂にカツラを投げつける(笑)

そして、山野、豹変。

成歩堂、亜内に今の発言の証拠を求められる。

証明する方法は・・・

選択肢:時計を鳴らしてみる

《おそらく、9時25分だと思う》

今本当は11時25分。2時間ずれている。これが証拠!

だが、山野反論!

「その時計が事件当日にも遅れていたかどうか証明できるのか!!」

んなの無理に決まってんだろ!

諦めかける成歩堂。そこへ千尋が一言。

★発想の逆転★

事件当日も2時間遅れていたのか?ではなく、
なぜ2時間も遅れていたのか?を考えろ!!

つきつける:パスポート

被害者はわざわざ重たい置時計を持ってニューヨークに行っていた。
ニューヨークに時計を合わせていたら、日本とは14時間の時差になる。
ということは・・・アナログ時計なら2時間遅れることになる!!!!
被害者はまだ時計の時差を戻していなかった。だから2時間もずれていた。

山野、敗北。

矢張、無罪!!!

最初に書いた山野の仕事とは、新聞勧誘ではなく、泥棒だった。
そして、部屋から離れる矢張を目撃していた。
部屋を物色中被害者が帰ってきたのだ。
逆上した山野はは思わず「考える人」を手にとって・・・

裁判も終わり、千尋も喜んでくれて、やれやれ・・・

と思っていたら、矢張は涙を流し、「そろそろ俺、死ぬからさぁ」

なんで!?\(◎o◎)/!

まだ美佳のことが忘れられないらしい・・・

矢張・・・いいやつだな・・・

千尋が出てきて、

「やっぱりさん、おめでとうございます!」

見事この重い空気をぶち破り、矢張のハートを射止めたのであった。

さっそく凶器と同じ「考える人」を千尋にプレゼントした。
この凶器は、矢張が作ったものらしい。
自分のと被害者のと、2個作ったんだそうだ。(すげえぞ矢張)

彼女に自分は遊び相手と思われていたことを悲しむ矢張に千尋が、

「彼女の気持ちがわかる証拠を見せてあげて」

正解:置物

これを海外旅行に持っていったのは、矢張のことを思っていたからだ。
わざわざこんな重たいものを持っていくのは不自然だろう?矢張・・・

これで矢張も救われた、かもしれない・・・
すでに千尋によって救われているような気もするが、まぁそれは良しとして・・・



以上です。書いてみると、改めて面白いゲームだなぁと思います。
このお話は、初歩の初歩で、ただ謎を解くだけならつまらないと思うでしょう。

でも、このゲームの良さはそんなところにあるのではありません。
キャラクターの魅力、意外なストーリー、意外な展開。
全てが、面白いんです。

この面白さがわからないとしたら、その人は何かが間違ってます。キッパリ
謎を解くだけが推理ゲームではありません。
その過程が面白いのですから・・・(名言?)

というわけで、みなさんもぜひおためしくださいね!




メルマガ、始めました。ちょっと読んでみてやってください。(*^^*)


みとたゆ一家のゲーム日記

http://www.mag2.com/m/0001576030.html




逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000
(2008/04/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲームいのち

Author:ゲームいのち
このブログは、ゲームの感想を書いたブログです。
色々な種類のゲームを持っていますので、楽しく見てやってくださいね^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。