FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判 ~蘇る逆転~ 第2話

今回は「逆転姉妹」です。

今回は前回のように書くと、長くなって仕方ないので簡潔に書きたいと思います。(-_-;)

この姉妹というのは、前回出てきた綾里千尋さんと、その妹の真宵(まよい)さんのことです。

実は今回、千尋さんが綾里法律事務所で殺害されてしまうのですが、その疑いがなんと妹の真宵さんに向かってしまうのです。

第2話で初めて出てくるイトノコ刑事。この刑事がすっとんきょうなおっちょこちょいな、ドジクサい・・・まぁそんな感じの人で、成歩堂もそれをいいことに色々利用していたりします。(-_-;)

このおっちょこちょいなイトノコ刑事が、ある物を現場で見つけ、真宵を疑いソッコー逮捕。
ある物とは、血文字で「マヨイ」と書かれた領収書。この血は千尋さんのものだったそうです。

これは結構証拠になるかもしれません。が、実は・・・

っと、それはネタばらしになるのでこの辺で。

真宵ちゃんは、留置所に入れられます。成歩堂も朝まで取り調べを受けていたそうです。
が、眠れるわけがありません。さっそく、朝の9時を待って真宵ちゃんに会いに行きました。

だが、真宵ちゃんは憔悴しています。それはそうです。たった一人の肉親を殺され、しかもその容疑者が自分だなんて言われて・・・

もう誰を信じたらいいのかわからなくなってしまっていました。

見兼ねた成歩堂は、真宵に助け舟を出しますが、真宵は断ります。
そして、千尋が生前言っていた弁護士に連絡を取りたいと告げます。
成歩堂は簡単に引き受けました。当然です。そのぐらいしなさい。

というわけで、現場に行ってみたり、目撃者に会ってみたりしながら、星影大先生のところへたどり着きます。

ところが、なぜかこの人は断りやがったのです!なぜか?どうしてか!?

どうしても理由を説明しようとしないので、取り敢えず諦めて留置所へ向かう成歩堂。
しかし、真宵の嬉しそうな顔を見て、どうしても切り出せません。

「あ、あの先生は止めた方がいいよ」
「ガリガリで、やせ細ってたし」(本当はでっぷり太って健康そう)

その雰囲気で、真宵は察します。

「見捨てられちゃったんですね、あたし・・・」

真宵ちゃんの家庭の事情を聞いてみると、父は他界、母は行方不明、そして姉は他殺・・・家族はもう居ない。

「こんな一人ぼっちの子を助けるために、自分は弁護士になったんだ!」

そう決意した成歩堂は、半ばムリヤリ弁護を引き受けます。

そして、本格的な捜査が始まります。

すると、目撃者の様子がおかしいのです。止まっているホテルに、なんと盗聴器を仕掛けていました!

「なんでこんなところに・・・?」

疑問に思った成歩堂は、明日の法廷で問い詰めることにしました。

1日目、終わり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲームいのち

Author:ゲームいのち
このブログは、ゲームの感想を書いたブログです。
色々な種類のゲームを持っていますので、楽しく見てやってくださいね^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。