FC2ブログ

逆転裁判 ~蘇る逆縁~ 第4話 逆転・そしてサヨナラ 3日目・法廷

12月27日 午前10時 地方裁判所 第3法廷

ボート小屋のオジさん 入廷

このおじさんには、数年前より記憶がないらしい。
したがって、名前すらわからない、とのこと。
しかし、事件を目撃したのは3日前。証言するのに問題はないと判断したらしい。

証言開始     ~ 事件のあった夜 目撃したこと ~

あれは24日の夜、12時ちょとすぎのことでしたハイ。
いつもどおり、ソバ屋・・・ボート管理小屋にいたです。
そしたら、パアンという音が聞こえたですハイ。
窓から外を見ると、ボートが1つ、浮かんでおりまして。
そのとき、もう1発、パアンと。
そのうち、ボートが帰ってきて、男が1人、窓の外をとおりました。

その男は被告人で“まさか“人を撃つことになるとは”と言いました。

選択肢:異議を申し立てる

御剣が撃っていないということは昨日証明したはずです!

異議あり!

そんなのは、何とでも説明がつく!

選択肢:異議を申し立てる

「本法廷は、これ以上の審議の必要性を認めません」
「さらに、被告人に対する判決を決める時間も、必要としません」
「これは、きわめて明白な事件です。疑問の余地はない!」

(そ・・・そんな・・・!)

「フン」

「被告人、御剣 怜侍に判決を言い渡します」

有 罪

ちょっと、待てぇぇぇぇぇぇぇぇい!

「・・・い・・・今のは、いったい誰が・・・?」

オレだああああッ!

「あ・・・あああああああっ!やは、矢張ィィィィッ!」

「オレ・・・オレの話を聞いてくれよ!」
「事件があった日の夜、あの公園にいたんだよ!」
「昨日まで、ハッキリしなかったんだけど・・・」
「今日になってオレ、思い出したんだよ!」
「銃声だよ!オレも聞いてたんだよ!」

「あなたは、銃声を聞いたのですか?」

「そうなんだよ!オレ、さっきから客席で証言を聞いてたんだけどよォ、」
「なんか、オレの記憶と違う部分があるだよ!」
「オレ、納得できねェんだよ!オレ、証言するからさ!聞いてくれよ!」

「裁判長!目撃証人がいる以上、ぼくたちは話を聞くべきです!今すぐ、この場で!」

「・・・ふむう・・・」
「私の考えを言います。裁判では、いかなる場合でも、誤った判決は避けるべきです」
「そのためには、目撃証人の話はすべて、聞かなければならない!」
「狩魔検事!この証人に、証言を求めることを要請します。今すぐに!」

「これより、5分間の休廷をとりたいと思います。その後、この証人の話を聞くのです!」

えらいことになりました。前代未聞の裁判です。この先、どうなることやら・・・・('◇')ゞ

12月27日 午前10月28分 地方裁判所 被告人第2控え室

「御剣検事、どうして凶器に検事さんの指紋がついているんですか?」

「・・・ああ。相手が湖水に落ちた時、私はボーゼンとなった。何が起こったかわからなかったのだ」
「その時、目の前に落ちていたピストルを、つい考えなしに拾ってしまったのだ。特に理由はない」

12月27日 午前10時35分 地方裁判所 第3法廷

証言開始     ~ 事件の夜、目撃したこと ~

オレ、あの夜、湖でボートに乗っていたんだよ。
探しモノがあって。で、それが見つかってさあ。
ボートを、こっそりボート屋に返したワケよ。
で、帰ろうかと思ったときに、パアンて音が聞こえたんだ。
オレが湖を見た時は、ボートには気づかなかったぜ。
その1発の音を聞いたあとは何もなかったんで、帰ったんだ。

その1発の音を聞いたあとは何もなかったんで、帰ったんだ。

つきつける:ナツミの証言書

ナツミもオジさんも、音は2回聞いているんだぞ!

証言開始

クリスマスイブだってのに1人なんて、さみしいじゃねえか!
だからよ!リクエストの番組聞いてたワケ。
それはもう、ガンガンの大音量でさあ。
でも、銃声っぽい音を聞いたのは、間違いないぜ!
音が聞こえた瞬間のDJの言葉もハッキリ覚えてるよ。

音が聞こえた瞬間のDJの言葉もハッキリ覚えてるよ。

なんて言ってた?

選択肢:意味はある。

“クリスマスはもう目の前ですね”って言った瞬間に、音がしたんだ。

つきつける:ナツミの証言書

ナツミさんは0時を過ぎてから銃声が鳴ったと言っていた。
しかし、矢張は0時直前に銃声が鳴ったと言っている。

つきつける:もう1枚の湖の写真

ナツミが11時50分に撮った写真。
この写真には何も写っていないのだが、問題は、なぜこの写真がここにあるか、ということだ。

ナツミのカメラは、「破裂音」に反応してシャッターを切る。
ということは、この写真は、前の証拠写真のときだけじゃなく、11時50分にも破裂音がしたという証拠なのだ。
前の写真は0時15分に写っている。

ということは、銃声は25分の間を開けて、2回鳴ったということになる!

11時50分になった“破裂音”が銃声だったという証拠は?

つきつける:ピストル

この凶器は、3発撃たれています。銃声は2発のはずなのに、オカシイではあ~りませんか。
つまり、残りの1発は、矢張が聞いた11時50分の時に撃たれたのです!

では、この25分の間はなんなのか・・・?

発砲のシュンカンの写真には、0時15分に撮影されたもの。
しかし、それより25分前にも、矢張が銃声を聞いている!
生倉弁護士は、そのときに殺害されたのです!(たぶん)

「では、このボートの上の人影は、いったい誰なのだ!」

選択肢:御剣と犯人

犯人は、生倉弁護士を11時50分に殺害したあと、生倉弁護士になりすまして、御剣に会った。
御剣は、なぜ事件の夜、湖に行ったのかを話してくれない。
しかし、おそらく。あの夜、御剣は生倉弁護士の顔をよく知らなかった。
だから、犯人が入れ替わっていても分からなかったのだ!

選択肢:わからない

名前なんてわかりませんよ。だって、名乗りませんでしたからね。

犯人は、ボート小屋の管理人。あのオジさんです。
本当の殺害現場はボートの上ではなく、管理小屋だったのです!

矢張が銃声を聞いたのは、ボートを返してからすぐだった。
このとき、矢張はヘッドフォンで大音量を出していましたが、銃声は聞いています。
つまり銃声は、矢張のすぐ近くでなったということになります。そうでないと聞こえるはずありませんからね。
それはどこか・・・?

「ボートの管理小屋・・・ですね」

「成歩堂くん!あの夜、ひょうたん湖で一体何があったのか、最初から説明してください!」

「はい・・・」

「あの夜。ボート屋の管理人は、生倉弁護士を管理小屋に呼び出しました」
「そして、銃で生倉弁護士を撃ち殺しました。・・・これが、11時50分です」
「矢張の聞いた銃声は、もちろんこの時ものものです」
「その後、管理人は生倉弁護士のコートを着て、彼になりすまします」
「そして、御剣とボートに乗り、湖の中央へ出た・・・」
「ボートの上で銃を2回打ったのは、管理人のおじさんです」
「御剣にあたらないように、適当に2発撃ったのです」
「当てるつもりがないのになぜ2発も打ったのか?それは目撃者を作るためです」
「1発目で湖に注目を集め、そしてもう1発撃つと、目撃してもらえるとふんだのでしょう」
「その後、彼は自分から湖に飛び込んだのです。ピストルは、ボートの上に残して・・・」
「それを湖畔から見ていれば、もう片方の人が撃たれたと思わせることができる」

「あとは、簡単です。湖を泳いで戻った管理人のおじさんは、生倉弁護士の死体をもとどおりコートを着せて、」
「その死体を湖に投げ込んだのです。これが、今回の事件の真相です」

御剣、証言台に立つ

「成歩堂弁護士の言ったことは、だいたいにおいて正しい。気味が悪いくらいだ・・・」
「私は数日前、1通の封書を受け取った。生倉弁護士という男からの手紙で、」
「“クリスマスイブの夜の12時、湖のボート小屋に来い。大事な話がある”・・・と」

「大事な話とは・・・?」

「・・・それは言えない」

裁判長殿!管理人が消えました!管理小屋にも、帰っていません!

この状況では判決を下すことは不可能です。
よって、審理を明朝、最終日まで延期します。
警察は、全力を挙げて管理人の行方を探すように!

では、本日はこれにて閉廷!

12月27日 午後1時22分 地方裁判所 被告人第2控え室

「成歩堂。ずっと、迷っていることがある。キミに話すべきかどうか・・・」

「・・・御剣?」

「もう、時間がない。話してしまって、ラクになりたい。・・・しかし。・・・やはり、今は、決心がつかない」

「それは、なんの話だ?御剣」

「・・・私の・・・悪夢の話だ。私が犯した罪の記憶・・・」

「お前の・・・罪?」

「・・・・・・殺人・・・の記憶だ」

つづく


逆転裁判123 成歩堂セレクション逆転裁判123 成歩堂セレクション
(2014/04/17)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲームいのち

Author:ゲームいのち
このブログは、ゲームの感想を書いたブログです。
色々な種類のゲームを持っていますので、楽しく見てやってくださいね^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる