FC2ブログ

流行り神3・2

今日は第零話をクリアして、第一話に入っています。
第零話は既読率100%まで達しました!!

てなわけで、次の第一話に突入です。

今回は、小暮さんの妹さんが、あることをやらかしてくれちゃうというお話です。

小暮さんの妹さんは、何でもスーパーモデルになるべく、モデル養成所に今年から通い始めたらしい。
しかし学費は親も小暮さんも出してくれず、自分で稼ぎながら通うしかない。
そこで、怪しげなバイトに手を出すことになってしまったのです・・・

その怪しげなバイトとは、『治験ボランティア』。
なんでも、よく分からない薬を飲んで、効果を確かめるという、いわゆる人体実験なのだそうです。

といっても、普通の治験なら特に問題はないのですが、妹さんの選んだところはとんでもなく怪しい。
そこのところはストーリー上で賀茂泉警部補が明確な指摘をしてくれちゃってます。

だけど素人でもわかる範囲でいうと、バイト代が五泊六日でなんと!50万円だそうです!!

賀茂泉警部補によると、通常は多くても10万円くらいだそうです。10万円でも多いような気がしますけどね、私は。

とにかく、そんな怪しげなバイトをしていると聞いてショックを受けている小暮さんの携帯が突然鳴りました。
人に聞かれぬようコソコソと電話に出る小暮さん。
しばらくして戻ってくると、またひきつった顔になっていました。

理由を聞くと、電話に出たのは妹で、妹の様子がおかしかったということ。
あまりに心配そうなので、主人公が犬童警部に頼みます。

「かまへんで。当然あんたらも全員行きや」

なぜか全員がその研究所へ行くことに。仕事がないからまぁいいか、と皆は賛同する。

研究所は警視庁から三時間もかかる山奥で、しかもその日は大雨。
大変な思いをして何とかたどり着いた研究所。
着いたはいいが、どうも様子が変。
研究所の入り口をちょっと覗くと、車が事故を起こしている。
なのに誰も何も手を付けていないみたいだ。

それに、いくら雨とはいえあまりにも静かすぎる。
気持ち悪いと思いつつ、小暮さんは妹さんを心配するあまり我先にと入口に向かっていったのであった・・・



中に入ると、酷い有様だった。
誰かが暴れた後のように壁から床からロッカーから、ボロボロだった。
小暮さんは気が狂ったように妹の名を呼びながらあちこちのドアを開けて探し回った。
その声を聴いて、妹さんは出てきた。



美人だった




小暮さんは、自分と似たような顔をしていると言っていたのだが、とんでもない!
主人公は思った。この二人は同じ遺伝子でできているのか?と。(失礼な・・・)

そして、同じ部屋からえみりと春菜という少女たちが出てきた。
妹さんの名前は綾、えみりは綾と同じモデル養成所の友達、春菜はここで知り合った、アニメ声優の卵。

この三人は、何が起きたかは全く分からないという。
ただ、獣のようなうめき声と、壁やドアをバンバン叩く音が聞こえ、怖くて部屋に閉じこもっていたらしい。

というところで今回は終わり。
次回は、たぶんまたあとで、今日中に書くつもりです。

ということで終わり♪

流行り神 オリジナル・サウンドトラック流行り神 オリジナル・サウンドトラック
(2004/08/18)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


・・・この絵、こわっ!
流行り神って、怖いもの好きな人には本当にたまらないんですよね~。
実は私は怖いものが好きってわけではないんです。
最初に買ったのも、深く考えずに買ったんですよ。
アドベンチャーかノベルかな?って感じで。
かまいたちの夜くらいの感じで。
だから、この怖さは本当にすごい!と思います。
でも、キャラクターが面白いので、ついつい続き物を買ってしまうんですよね。怖いのに。(涙)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゲームいのち

Author:ゲームいのち
このブログは、ゲームの感想を書いたブログです。
色々な種類のゲームを持っていますので、楽しく見てやってくださいね^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる